偶然がいつもまた運命

現場備忘録、その他諸々。

ガムシャラJ's party vol.9

お久しぶりです。全然現場の記録かけていませんが、セクゾコンと少年収については割愛させていただこうと思います。というわけで今回はガムシャラJ’s party vol.9について書こうと思います。今回のガムパは待ちに待った、自担初登壇のガムパでした。よいご縁が沢山あったこともあり、また初めて自分の名義も役目を果たしてくれ、全部で4公演入らせていただきました。3/31昼と夜、4/1昼と4/2夜に入ったのですが全部違う場所で見ることができすごく楽しかったです。また、自分自身あらんくんと本気で向き合いあらんくんだけを応援するようになってからは初の現場だったのでとても幸せでしたし、贅沢な公演でした。

ガムパの第一の感想としては私があらんに担降りをしたことは間違ってなかったと再認識できたしあらんに降りてほんとによかったなと思えた公演でした。歌やダンスだけじゃなくてあべあらんの人間性みたいな人格みたいなのものを生で目の当りにすることができて改めてというより今まで思っていた以上に期待しかない人だし、応援して、見届けていきたい気になる存在だと思いました。

歌やダンスといったアイドルとしての技術面でのパフォーマンスについて語るとすれば、歌に関しては今までほとんど披露する機会すら与えてもらえていなかったことが悔しいくらい上手で。たぶん悔しいからここまで上達したんだろうけど。
あたしの予想をはるかに上回るうまさでした。馬鹿にしてて、見くびっててごめんね、あらんくん。でも思っていたよりは上手なだけでまだまだ課題は沢山あるし、伸びしろもたくさんあって。こうやって披露する機会を与えてもらえなけれ
ば次へのステップに進んでいくことはなかなか難しいだろうなって思ったから"これからは適度にあらんくんにも歌割りあげてくれ~"って声を大にしていいたい。場数踏めばもっともっと安定するし上手になるよ、絶対!!

 
あらんくんの歌声は17歳には思えない甘さ色気があるんです。地声でも裏声でもなくて、普段の地声から想像していた歌声とは全然違くて度胆抜かれました。いい素材持ってるじゃんって!!声質は変えたくてもなかなか変えられるものではないからあのあらんくんの歌声はあらんくんの立派な武器になると思う。ほんと歌声大人っぽかったなあ。かなり甘い歌声です。聞いたら脚から力が抜けていきそうになるくらい。
 
ダンスに関しては素人のあたしがどうこう言えることじゃないけれど、マイクを持つとやっぱり少しダンスがおろそかになってしまう感じが否めないなあと。マイクを持ってももう少しいつも通りのがちゃわちゃしたあらんらしい踊り方ができるといいなあ。なんて。あとはもう少しダンスメインのパフォーマンスも見たかったってのが正直な感想。ま、欲張りですよね、そんなこと言ったら。


あとはMCやミニミニ運動会で先輩方とお話したりしてるあらんくんを見てあらんくんはほんとに愛される人だなと思いました。たぶんあべあらんにかかわったほとんどの人があらんの魔法にかけられてるよ…!!← みんなあらんくんに甘すぎ。そして甘やかされてるあらんもあらんで全然満更でもなさそうなんだから。もう!罪な子!!!何人虜にすれば気が済むの!!!でも仕方ないよね。あんな愛くるしい笑顔振りまかれて、平常心保つ方が無理だわ。

少しふざけて語ってしまったが、あらんくんはほんとに周りの方々に恵まれているなあと思ったし、そういう人たちを引き付けるというか、周りにそういう人が集まってくるそんな習性があらんくんにはあるなあと思います。そしてあらんくんは上下関係をすごく大切にする子ですよね。そういう教育を受けてきたのかしら。
一番印象的だったのはステージ上で先輩とすれ違う時は必ずあらんが後ろを通ろうとしていたことでした。1回お互いが後を通ろうとしてお見合い状態になってた時があったんですが、あらんくんが最後まで後ろを通ろうとしいて結局お互いステージぎりぎりまで下がっていってあらんくんがちゃんと後ろを通るなんて光景を見かけました。ほんとに小さいことだけどそういう心遣いができるあらんくんを誇らしく思います。あとは4/1昼のミニミニ運動会のときに率先してゴミを回収したりおしぼりを持って来たりしていたのが印象的でした。
 
また4公演を通してあらんくんは耳から受ける情報よりも目から受ける情報の方が強い子のかなということをすごく感じました。マイペースだけど周りは見えているというのは自分の世界にがっつり入ってるときは耳から聞こえたことがなかなか行動に反映されてないけど周りは見えていて誰がどういうことをしてるとかはわかっているんですよね。これも4/1昼に一番感じたのですが、ぽけーってしてたなと思っても先輩が手がべとべとで困っている様子見たらスタタタタと先輩におしぼりをもっていっていたのですがコーナー終わりにみんな片づけて的なことを安井くんが促したときは聞こえてなかったのか全然動かなくて、みんなが片づけに動き出したのを見たら思い立ったように動き出したなんてことがありました。

こうやって小さい行動一つ一つを生で観察できたのは非常に楽しかったです。そして新たにあらんくんについて気づけたこともたくさんあってうれしかった。ほんと4公演入ってよかったです。


 
なんかつらつらと語ってしまいましたがセトリについても少しだけ。
なんといってもまず特記する曲はネバアゲ。
最初のあらんの「Listen!」で会場の温度がガーって上がる感じが最高で、その会場の空気感が嬉しくて毎回泣きそうになってました。しかもね、最後のサビは花道であらちかが背中合わせで歌うんですよ。もうその姿がきれいすぎて。素晴らしいシンメだと改めて感じました。
4/1昼はネバアゲの時あらんくんあんまり高音域声でてなくてのどの調子は悪そうで。
あらんくんのソロのCareをすごく心配してたんだけどその公演のCareが一番音が安定してたしちゃんとCareの時は高音も出ていたし。ほんとまだまだ不安定なんですよね、あらんくんの歌声。これから場数踏んでいくことで音階の安定感、声量の安定感が出てきて毎回ある程度のクオリティを保てるようになると思うからこれからに期待です。

で、話があらんくんのソロになってしまったからそのままCareについて話したいと思います。
あらんくんのCareはあらんくんが毎日自分のパフォーマンスを映像で見直して反省して次に生かしている感じがすごくしていて公演を重ねるごとに歌や表情、目線がすごく良くなっていった印象でした。31日の公演は1つ1つ音を丁寧にあてていくような歌い方で表情もここでこうしようという感じが垣間見える感じがしていたのですが、日に日に抑揚がついてブレスの間隔も広くなってたっぷり歌うようになってたし、何より自然に歌詞を歌いながら表情がつくようになっていたのが印象的でした。サビ前までは伏し目な感じで目を閉じ気味で歌っていてサビで目を開いて声が力強くなって声も張り詰めるんですけどそこまでの盛り上がりが日に日にうまくなって…。最終公演はほんとに集大成って感じで、感情を思いっきり乗せて歌っていて、まだ感情的に抑揚をつけると音が安定しないところがあるんだけどそんなの気にならないくらいの熱量、圧を感じてほんと聴けてよかった、ここに私居れてよかったと心から思いました。最後の泣いた分の笑顔が待ってるのあらんちゃんの笑顔がほんとに大好き。あの笑顔で何人のあらん担が背中を押されたことだろう…。ほんとあの笑顔を見るとこみあげてくるものがあって。で最後に右手をお腹にあてて紳士的に一礼するあらんくんがお美しくて。出てきてから、はけるまで。あべあらんたった1人のソロコーナー。すごく幸せな時間、空間だったし、堂々としていて、真っ向から勝負をしてるあらんくんがとても誇らしかったし、これがわたしたちのあべあらんだよ!!!みんな見てみて!!ね?めちゃくちゃ魅力的でしょ!!!!って自慢したくなるような、誇りたくなるような。できることならあらん担じゃない人にも1度は見てもらいたいステージだったななんて思ってます。

でそこからかっこいいかっこいい宮近くんのダンスになるんですよね。もうね、呼吸するのも忘れて見とれてしまうようなそんな感じでした。もともと宮近くんのダンスは息をのむ感じで見惚れてしまうんですよね…。いろんなジャンルの振りが入っていて、あの数分に宮近くんのダンスの魅力がギュッと凝縮されている気がして。すごく密度の濃いパフォーマンスでした。いつもあっという間で、もう終わっちゃうのか…ずっと見ていたいなって思っていました。やっぱり宮近くんのダンスかっこいいな。ダンスしてる宮近くん大好き。

そしてそのあとですよ。Will be all right この曲、大好きなんです。現役DK感たまらない。音階も明るくて、歌詞も前向きで希望に満ちていて、いまのあらちかにすごく等身大の曲だなあと思いました。今の17歳という年齢のあらちかがこの曲を歌っているのを見れてよかったと思います。あとは4/1からサビ前のBメロ部分にハモリいれてきたのが鳥肌だった。4/1の昼は音がはまりすぎててほんとに。この子たちやればできる子じゃん!!やる機会がなかっただけじゃん!!とほんと震えました。ちなみにあらんくんが主旋律で宮近くんが上ハモだったはず。いやあほんと4/1昼はよかった。はもり。もう泣くしかなかった。
この曲Wooooohのところで会場と一体感も出るしあらちかの遠くへ~!!部分聞くとうわああああああって感情あふれてくる。私が今回のガムパで一番映像で残しておきたいのはこの曲かもしれないです。今の時期しかこの等身大感は出ないと思うから。

あらちかコーナー以外だとNakedの振りが個人的に大好きです。オーラスでやっとあらんらしいわちゃがちゃ腕振り回して踊っている姿見れて鳥肌立ちました。
あとはリアデラはもうね、曲が好きなんで。でもオーラスは袖落ちてくるのを気にして腕まくりばかりしてましたね。あらんくん。あらんくんらしいんですけどね、もうちょっとがっつり踊っている姿見たかったなあなんて…笑
あとはアイノビの最初の肩?首?回す振りのところがあらん過ぎて毎回死んでました。

まだまだね話した曲も話してない曲も1つ1つ細かい部分部分に好きなあらんくんがいるんですけどだいぶ長くなってきちゃったので割愛します。


ほんといろんなあらんくんを見ることができる貴重な貴重な時間でしたし、本当に幸せでした。あらんくん初めてのガムシャラJ’s party お疲れ様でした。ちゃんと爪痕残せていたと思うし本当にそんなあらんくんの様子が誇らしかったです。
これからもいろんな現場で頑張っているあらんくんを見届けていきたいなって思ったしそんなあらんくんに元気をもらいたいなって思いました。本当に素敵な幸せな贅沢な時間を空間をありがとうございました。